すみれ組保育参観

今日は、すみれ組(年中)の保育参観がありました。

登園して朝の準備をするところ、園庭での自由遊びを見ていただいた後に、A組対B組のドッヂボールの試合をしました。

ドッヂボールを始めたころと比べると、みんなの動きが機敏です。ボールを取ると、すぐに誰かをめがけて「えいっ!」。外野になっても戻ってくる人も多く、積極的にボールを取ろうとしていました。逃げる人も上手になりました。

参観の保護者の方たちから思わず、「お~!!」という歓声も。

みんな、かっこよかったよ。

この後は、ホールで「食育」のお話。先日、すみれ組のみんなは、食べ物の役割についてお部屋で話を聞きましたが、今日、お母さまたちと一緒に聞いたのはなぜかというと・・・

それぞれの食べ物が体の中でどんな風に使われるのかということを考えながら、お弁当作りにかかわるためです。

お弁当の「設計図」をつくって、材料を買うところ、お料理するところ、お弁当箱に詰めるところなど、どこでもいいので一緒にやってみよう!ということなのです。

パネルシアターで食べ物をチェック。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。