各クラスで飼っていた蚕たちが繭を作り始めています。

トイレットペーパーの芯や牛乳パックを利用して、蚕が一匹ずつ入る部屋を作ってやると、中で糸をはきながら繭になっていきます。

まだ途中のものは、中で動いている様子も観察でき、登園してきた子たちが集まってのぞき込んでいました。糸をそっと触り、「ふわふわしてる!」

ちなみにこれ↓は17日(月曜日)に観察画を描いたときの蚕です。

どんどん変わってゆく蚕たち、みんなに見守られています。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。