すみれ組

すみれ組(年中)はグループにわかれてクリスマス発表会の練習をしていました。交代で体育指導を受けたり部屋で自由遊びをしたりして、順番がくるまでの活動をこなしています。

いつもは別々のA組とB組が混ざっての体育指導。縄跳びなどの後、円形ドッヂボールをしました。円の外から中にいる人にボールを当てるのです。なんだかぎこちなくて、ボールを持つとその場に立ったまま投げます。逃げる人も飛んできたり転がったりするボールを見ないで、自分から当たってしまったり。

最後に、当たった人の数を比べて、勝ち負けを決めました。「これって何かに似てる?」「あ!ドッヂボールだ!」

ゆり組(年長)のかっこいいドッヂボールを思い出しました。

 

お部屋の中ではブロック遊び、粘土、折り紙などなど。

Copyright(C) Seitomagakuen-Tennshiyouchien. All rights reserved.